電磁波過敏症

論考「実験的経絡論」


実験的経絡論・第一部目次


     宇田明男
  [目次]
第一章 経絡の再評価について
 1、経絡論の展開
 2、思考実験ということ
 3、経絡をどう捉えるか
 4、経絡を肯定するということ 13
 第二章 経絡の基本構造
 1、経絡の基本構成について 20
 2、生命場と経絡 26
 3、生命エネルギーと磁場 28
 4、経絡ホログラフィックの展開 33
 第三章 経絡の発生学的アプローチ
 1、新たな発想展開 40
 2、経絡論と発生学 47
 3、思考実験Aについて 54
 4、複雑系としての経絡機構 60
 第四章 経絡の実体追求 69
 1、気が流れる条件とは 
 2、超伝導という考え方 73
 3、量子物理の展開 79
 4、生体波動磁場の考え方 80
 第五章 波動エネルギーにせまる 90
 1、経絡論は十年先を目指す
 2、還元電位と水のネットワーク100
 3、経絡・磁束管と波動エネルギー105
 4、生体オーロラ現象 110
 第六章 実験的波動エネルギー論
 1、EAV理論の台頭 116
 2、磁場変動を捕捉する 126
 3、GSテスト法と波動転写実験その1 138
 4、GSテスト法と波動転写実験その2 145
 第七章 経絡キャパシティーへの展望
 1、気の波動はどう流れるか 152
 2、電磁波傷害の核心部分 160
 3、環境共振波動とは何か 166
 4、奇経システムとは何か 177
 第八章 奇経治療へのアプローチ 
 1、奇経治療の先進性について 188
 2、奇経治療の蓋然性とは 192
 3、奇経治療の再現性について 197
 4、奇経実験の取り組み方 206
 5、奇経に対する基礎実験 211
 第九章 経絡の位相点転写を解明する
 1、経絡・経穴変動について 220
 2、経絡・トーラス運動について 229
 3、ホメオパシーからの発想 240
 4、レイバー博士の講演から 246
 第十章 陰陽論からの発想
 1、最新医科学情報による傍証 264
 2、陰・陽とはエネルギー場か 272 
 3、陰陽はスピンする 277
 4、陰・陽とは場のエネルギーか 286
 第十一章 量子論と経絡論の接点から
 1、回転体からの発想 300
 2、何故、フォトンが発生するのか 307
 3、カラー・パンクチャーの意味するもの 314
 4、生体エネルギーの様相について 322
  第十二章 古典医学理論の精華を知る
 1、獣医学分野の温灸治療再評価 328
 2、古代中国医学の生気論



第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 第6章
第7章 第8章 第9章 第10章 第11章 第12章

発行日 1998年1月16日


オンライン・ショッピングページへもどる

電磁波過敏症治療

■ カネマサ・オンライン・ショッピング ■
〒830-0051 福岡県久留米市南2丁目21番39号
宇田整骨院内 カネマサ通販
電話/FAX 0942-21-1968


TOP カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房


Copyright(C) 1998-2017 - DENJIBAN - All Rights Reserved